Developer Blog エンジニアブログ

2019.04.09

ハッピーズの開発環境とは!!

こんにちは。ハッピーズ開発チームの岩切です!

 

今日はハッピーズの社内の開発環境的な話しをしていければと思います。

社内環境

  • 私服OK!みんなラフな格好してます。
  • 基本的にみんなMac Book Pro(一応自分で選んでもらってます笑)
  • ディスプレイ支給(1人1台)
  • お尻の痛くない椅子も支給(元値15万くらいらしい、、)
  • 技術書・ビジネス書購入の費用負担(先月も5,6冊買ってもらってます)

 

こんな感じです。

 

エンジニアに対してのサポートはなかなかに手厚いと思います!

 

他にも自分の技術や知識を高めるためのもの(最近では勉強用にRaspberry Pi 3買ってもらいました)や、使用したいツール等あれば相談してもらえれば大抵は購入許可は出るような環境です。(感謝!)

 

このように基本的にはエンジニアの技術アップに関しては投資をしてくれているので、今冷遇されているエンジニアのみなさん、是非是非Happysの環境に興味を持ったら遊びに来てみてくださいね。笑

開発環境

  • メインの使用言語はHTML,CSS,JS,PHP,MySql
  • PHPのFWは、wordpress(CMSだけど),laravel
  • サーバーはAWS(EC2,RDS,S3…etc)がメイン
  • ローカル環境はvagrantで構築

 

基本的にはこんな感じで、いわゆるwebサービスで普通に使用されている技術で構築されています。

 

なので最新技術にこだわりすぎるのではなく、その時その時で必要なものを考えて「理想を実現するためにはどのやり方がベストか」を考えて実装するようにしています。

 

ハッピーズで考えるエンジニア像

webエンジニアはただコーディングが出来るだけではこれからの活躍は難しいかなと思っています。

 

要件のディレクション、サーバー環境の立ち上げ、ローカル開発環境の整備、コーディング、運用フローの整備、サービスのグロース…

 

この一通りの流れが自分で出来る(もしくはわかる)ようになるとwebエンジニアとしてはかなり成熟してきて、どこでも使える本質的な力が身につくと思います。

 

Happysはその部分に関してはかなり力を入れていて、自社サービスの強みを活かしてそこの経験がたくさん積めるように、次々と新規のサービスも立ち上げています。

 

WEBのプロとしてのエンジニアになるために今日もHappys開発チームは走り続けています。

この記事を書いたメンバー
岩切勇馬
岩切勇馬
横浜市出身。美容師からSESを経てwebエンジニアへ転身。 現在Happysの開発チームリーダーを務める。